阪堺電気軌道


大阪市内から堺市内を結ぶ路面電車です。存続が危ぶまれましたが、LRT化のうえ、南海堺東駅と結ぶ予定です。

昭和3年登場の車両です。
写真の車両は南海の旧塗装タイプとなっています。車齢80年と古豪ですが、まだまだ現役で走っています。
今後LRTの導入で去就が心配されます。

写真は住吉公園駅
吊り掛けモーターの唸りを響かせて、住吉公園駅を後にするモ161型

冷房が無いため、夏場はお休みです
住宅街の中を走るモ161型
正月の3が日で賑わう住吉鳥居前。
この日は旧型車両もフル活動となります
通常区間から軌道区間に入る所です。
南海岸里駅付近を走行。
旧型車のモーターを流用して登場しました。
阪堺のオリジナル塗装です
大和川橋梁を走行しています。
橋梁までの勾配は、かなりきついようです
モーターからすべて新造されて登場しました。
南海高野線の岸里駅の高架下を走行しています。
阪堺オリジナル塗装です
阪堺ではおなじみの雲の塗装がされています。
恵美須町駅に停車中の車両。
モ700型の車体と旧型車の部品を流用して登場しました。
方向幕からLEDに交換されました
住吉公園駅に停車中のモ600型
住吉鳥居前に停車中のモ600型
住吉駅の分岐点を通過するモ600型
LED幕に交換されています
阪堺の車両近代化に大きく貢献した車両として登場。こちらも方向幕からLED幕に交換されました。
大和川橋梁です。
あびこ道車庫でのイベントにて
あびこ道車庫でのイベントにて
あびこ道車庫でのイベントにて
京都市電の車両が公開されました
旅先の鉄道たち