阪神電鉄


大阪から神戸を結ぶ、短い路線です。山陽電鉄と相互乗入れで、姫路まで結びます。阪神タイガースで有名です。

かつての標準といえる車両でしたが、時代の流れにより、支線でのみ運用となりました。
こちらは両開きの扉です。

(その他の写真)
難波延伸の目的で製造。

現在は老朽化で1編成のみとなっています。

(その他の写真)
阪神電鉄の急行車専用の車両です。
当初は7000系を名乗っていましたが、改番されて現在に至ります。
特急・快速急行・急行・準急・直通特急に利用されています。
阪神電鉄の急行車専用の車両です。
阪神初の6両固定編成の車両で試作車となり、これより後の車両は顔が大きく変わります。
特急・快速急行・急行・準急・直通特急に利用されています。
阪神電鉄の急行車専用の車両です。
特急・快速急行・急行・準急・直通特急に利用されています。
30年ぶりに大幅にモデルチェンジされた車両でもあります。
阪神電鉄の急行車専用の車両です。
特急・快速急行・急行・準急・直通特急に利用されています。
30年ぶりに大幅にモデルチェンジされており、2002年から9300系と同様にクロスシート車両に改造をはじめ、改造した車両は「プレストオレンジ」と「シルキーベージュ」のツートンカラーと塗り替えられています。
阪神電鉄の急行車専用の車両です。
阪神大震災で、車両廃車の影響で急遽導入された為、従来車と異なります。

GTO-VVVFインバータ制御装置となっており、ステンレスタイプが復活、特急・快速急行・急行・準急・直通特急に利用されています。
37年振りに登場したクロスシート車両。IGBT制御となりやや静かとなりました。しかしカラーリングが巨人カラーに近い為、阪神ファンからは抗議が入ったらしいです。
阪神電鉄の普通車専用の車両です。
阪神は駅間距離が大変短く、また、本数が多い為、非常に高速な加速度となっています。通称「ジェットカー」と呼ばれています。

(その他の写真)
阪神電鉄の普通車専用の車両です。
阪神は駅間距離が大変短く、また、本数が多い為、非常に高速な加速度となっています。GTO-VVVFインバータ制御となりやや加速度が下がりましたが、乗り心地は格段に良くなっています。
阪神らしい並びです。
旅先の鉄道たち