紀州鉄道


JR御坊-西御坊を結ぶ、営業距離僅か2.7kmの日本最短(現在は2番目)のローカル線です。庶民の重要な足です。

大分県耶馬渓鉄道から購入した現存するキハ600形です。外見はきれいに整備されています。内部はクロスシートとなっており、年代を思い起こさせます。
側面からです。かなり小型の車体です。日中の利用者は少ないようです。
2000年に北条鉄道より購入、運用開始された「キテツ-1」レールバスです。外見はバスと同じですが、通常のバスと違うのは後ろも同じ顔です。内部はロングシートとなっており、バス同様に、各席にクーラーがついています。
こちらは西御坊の駅です。一見、どこに駅があるかわかりませんでした。
JR御坊駅の時刻表です。1日に24往復されています。「キハ600」 「キテツ-1」が3日おきに運行されています。