水間鉄道


大都会の中を走るローカル線です。昭和の雰囲気が漂ってくる感じです。水間観音で有名です。

老朽化した南海の1201形を置き換える為、東京急行電鉄より購入した車両です。まるで東京の車両がそのまま走っているかの光景です。ほとんどが非冷房車となっており、原型をとどめています。
貝塚駅反対側からです。
水間駅に停車中です。ここでは自動改札が設置されています。現在は無人駅区間は駅員が車内に常駐、改札を行います。
非常にローカル色の強い感じです。
大都会大阪とは思えない風景ですね。
ようやく冷房化された車両です。
車内はLED案内板がつき、ドアチャイムも取り付けられました。チャイム音は関東系の音です
駅舎はそのままですが、なんとなく浮いているカラーリングです。
東急7000系の先頭車を改造し、冷房化された車両です。新型の2000系みたいです。
終点の水間駅です。周りには商業施設はないようです。
いままで水間鉄道で活躍していた元南海1201形です。いまは駐車場の横に留置されていますが、痛みが激しいです。
シンプルな駅名看板です。
水間駅の外見です。なかなか味があります。
ここから少しはなれた所に水間観音があります。
旅先の鉄道たち