大阪高速鉄道



大阪空港と門真市を結ぶモノレールです。営業距離としては23.8kmと世界最長となっており、ギネスにも登録されています。日本初の支線があるモノレールです。
大阪万博後には北大阪急行の駅が閉鎖され、その後、空港までの足として利用されています。
乗り心地はニュートラムに似ていますが、有人運転です。車両の境目の壁はなく、4両が1つの車両のように見えるのが特徴です。
この車両のようにピンクの帯がついた車両はクロスシートが用意されています。
こちらの車両はオールロングシート車両です。
最近はラッピング車両も走っています。
万博公園付近です。ここで支線とわかれます。
かなり高いところを走っているのですこし怖い感じです。
まもなく万博公園駅です。かなりゆっくりと走行しますが、走行音は静かです。
旅先の鉄道たち