餘部鉄橋2(2006-01-19)






再び餘部鉄橋を見る事としました。
(太陽が眩しかったため、写真に写りこんでいますが)

大阪駅に珍しく113系原色で入線しました。
ここは高架になったばかりの福知山駅です。






単線区間にはいり、城崎までは雪が降っていました。






豊岡駅に到着です。
この車両は折り返し福知山行きとなります。







ここからはDCに乗り換えです。
かにかにの看板を掲げています。








玄武洞駅では通過列車の退避です。
まだ雪が残っていて寒かったです。







餘部駅に到着です。
雪が降り出し、絶好の撮影チャンスでしたが、非常に寒かったです。







鉛色の雲が垂れ込めています。
雪は降っていますがあまり積もっていないようです。









少し傾いていますが、定番のアングルです。








これも定番かもしれませんが、全体像です。








少し離れた位置からです。
日本海をバックにした撮影です。有名ですね。
  
雪で霞んだ撮影です。結構雪が降っており、風も強かったです。
  








まだ雪が残っていますが、この景色もいつまでみれるのか・・・








餘部を後にし、引き上げることにしました。
回送列車として停車していました。鉄橋まで来てほしかったものです。








途中、城崎温泉駅に立ち寄りました。






出発時間まであまり時間がありませんでしたが、とにかく蟹が食べたかったので、注文してみました。

かなりの量があり大変でしたが、大変美味しかったです。






福知山駅からは快速に乗り換えです。
偶然阪和色でした。
阪和線では当たり前のように走っていましたが、いつのまにか姿を消していきました。

でか目タイプも健在です。





途中谷川駅にて後部3両が停電するというトラブルが発生。ドア表示灯との事でしたが、5分ほど停車して、運転士の発車の合図で発車となりました。





大阪駅に無事到着です。
出雲も廃止との事でしたので、また来たいとおもいます。
旅先の鉄道たち