阪和線地上区間終了(2006-04-28)

長年踏み切り問題が絶えなかった南田辺-杉本町手前の区間が高架となります。見慣れた風景が無くなります。。









杉本町付近より高架工事が行われており、2006年5月21日より切り替えとなります。
 






高架線と地上線が合流するポイントまであとわずかです。
 









和歌山方面は地上を走っていますので高架の脇から電車が出てきます。
 





杉本町-我孫子町間。
一部線路が途切れていますが、ほぼそのままの形です。
 





我孫子町付近です。
ここも線路が途切れている部分があります。
 






長居駅です。いままでは退避線がありましたが、今後無くなります。
 









現在の長居駅ですが、背後に見えている高架駅に変わります。
 








長居駅を通過する221系快速
 








長居駅を通過するスーパーくろしお
 









長居駅を出発する103系普通
 





鶴ヶ丘駅ですが、この付近は高架と近い為、線路が片側無くなっています。
 





鶴ヶ丘駅を発車する103系普通
 






鶴ヶ丘駅へ入線する103系普通
今後は優等列車退避駅に生まれ変わります。
 








南田辺駅停車中の103系普通
 








南田辺駅停車中の205系普通
 









南田辺駅停車中の103系の横には新築された南田辺駅がみえます。
 








南田辺駅を通過する113系。
奇跡的に阪和色が転属となりました。
 






南田辺駅外観です。
 





南田辺駅付近を快走する103系普通
 





南田辺駅付近を快走する223系関空快速
 





今度は逆から
 









踏み切り付近から撮影
 









踏み切り付近から撮影
221系
 







高架が併走する区間です。
旧高架区間を走行するはるか
 








新旧の高架が交わるポイントです。
 
;




新旧高架が併走します
 





旧高架を走行する103系
 








新しくなった南田辺駅です。
揺れが殆どありません
 







天王寺へ向う103系。
大変綺麗です。
 
見慣れた風景が無くなるのは残念ですが、踏み切り事故など、人身事故が耐えない区間でしたので、仕方ないと思われます。
旅先の鉄道たち