北条鉄道・神戸空港線の旅(2006-08-14)





今回はフリー切符を利用して北条鉄道や神戸空港線を見物しに赴きました。

梅田から姫路方面直通特急で向かいます。




新開地に到着です。
ここからは神戸電鉄に乗り換えます。





神戸電鉄の車両は急勾配が連続する区間を走行するため、小型の車体です。また、粟生までの直通便は少ないので、小野行きで向かうこととします。




小野駅にて。
粟生行きの列車がやってきました。








粟生駅です。JRと神戸電鉄と北条鉄道が乗り入れるターミナル駅ですが、駅前にはこれといった施設はありません。





103系を大幅改造した車両が走行しています。
中間車両を先頭化され、車体は播但線仕様です。








北条鉄道の車両が入線してまいりました。
小型ですが、結構きれいな車両です。





粟生駅に停車中です。
乗降客は少ないです。廃線の噂が絶えないようです。
車内からの撮影。のどかですね。
途中駅の播磨下里駅です。古い駅舎が残っています。





北条町です。ここは後に改装されたため、駅舎が近代的です。加西市街で周りは活気があります。




旧駅舎跡です。
記念に残されています。





駅舎ですが、近年の改装で近代的になったそうです









田園風景を走り去るDC。
このような田園風景がずっと広がっています
 





加古川線の103系にはこのような塗装も走っています。
地元の方には不評らしいですね。





メインは125系がメインです。1連が基本で加速がよく最高速度も速いですが、座席が少なく不評とのことです




今度は一旦神戸電鉄で本線に戻り、有馬温泉へ向かいました。
大昔行ったことがありますが、電車では個人的に初めてです。





有馬温泉駅看板です







町並みです。
今回は温泉に来たわけではありませんので、眺めただけでした。。。




次に神戸空港を見に行きました。とはいっても、外からだけですが・・・

ポートライナーにも初めて乗車しました。
快速運用があるのですね。








ポートライナーからの眺めです。

まだまだ建物が少ないですね。
 
今回はフリー切符を利用しての1日でしたが、いろいろ周れ、楽しめました。また行ってみたいですね。
 
旅先の鉄道たち